HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
サイト概要

ProfileExplainDesignContactUpdateMurmurGallery



つぶやき

試合情報が収集できなかったり、プログラムの改修が必要となったり、 イラついた時の愚痴を書けば、気が治まるかなと思って、作りました。
このページが更新されないということであれば、試合情報の更新は順調ということになるかも

四国地域リーグ
これを読まれる方は、四国地域リーグの公式サイトが誕生したことをご存知と思います。
試合速報と言うページがあるので、開幕日の12時前に訪問してみました。
何と!11時KickOffの試合の前半の結果が入っているじゃないですか。
四国地域リーグの本気度を感じました.....
でもそこまででしたね。それ以降は更新が遅れだし、徳島-光洋戦は全く更新されませんでした。
困ったなと思って、2ちゃんに相談したら、「ももも」さん入っているじゃないですか!どっから情報得たんでしょう。
全く判りませんでした。相変わらず、頼りになります。
(かなり遅れて徳島のFaceBookに結果はアップされましたけど。公式の速報のアップはなかったですね)
速報は、期待薄ですね。

追記
女子の代表戦が終わってから速報サイトを見たら結果はアップされていました。
ただ、KUFCと新商戦の得点者が入っていません。更新されるのかな?
2017年04月09日(日)17時40分00秒投稿
最近投稿が多い...
最近投稿が多い、通常、年10件程度なのに、この一週間で何件あったんだろう。
ただ、貴重な情報提供や誤記の指摘はありがたいことです。(誤記の指摘は若干めげますが)

この投稿をどう監視ているかというと、TOPページの訪問者数域に
内部のIPからの参照時、「投稿数」という項が追加され、そこに投稿件数が表示されます。
さらに、「チャラン」というブザー音を鳴らすようにしたつもりでした。

ただ、初回の投稿時に件数は0->1に変わりましたが、「チャラン」という音は鳴りませんでした。
なぜかと調べたら、単純に音を鳴らす処理を呼び出していなかっただけでした。
テスト時に「チャラン、チャラン」鳴っても迷惑なので、投稿処理が完成後に入れるつもりすっかり忘れていました。
そのことは何年も前に気づいていたのに、ずーと修正してきませんでした。

今回、投稿が多かったことを期についに「チャラン処理」を組み込みました。
ただ、組み込んでも、外出時には投稿があったのは判りません。
投稿時にメール送信も可能(使ってはいないが送信専用のメールサーバーは組み込んである)ではあるが、夜には必ず見れるので、
そこまでする必要はないかと思っている。
2017年03月19日(日)19時00分00秒投稿
AFCカップ2017
いよいよ2017年も近くなってきた。
先日、Jリーグカップが方式変更でプログラム修正要と書いた。
他の大会もチェックしていたのだが、AFCカップが変更となることが判った。
最初はAFCの対戦カードからPOがH/Aになる程度でたいした変更ではないと思っていた。
(それもプログラムを確認したら、対応されていた)
しかし、Wikiを読んでみたら、今と全然違うじゃないかということが判った。
東西制から5地区制に変わり、決勝Tも全く違う。
AFCカップなんて日本と全く関係ないし、アクセス数も当然少ないし、もう掲載を止めようかなとも思った。
でも、せっかく第1回から掲載しているので、ここで止めるのもちょっと悔しいので、がんばることにした。
2016年12月23日(金)17時00分00秒投稿
2017年のJリーグ
2017年のJリーグの大会方式が発表になりました。
J1は噂とおり、1シーズン制に戻され、チャンピオンシップがなくなりました。
J2は特に変更はありませんが、J2J3の入替えが、2チームの自動昇格、自動降格となり、入替戦がなくなりました。
J3は奇数チーム(17チーム)になってしまいました。U-23の新規参入チームがなかったんですね。奇数チームは、消化試合数に差がでるので、ちゅっと残念。
最後にルヴァンカップですが、ACL出場の4チームを除く14チームを2組に分けるリーグ戦はそのままですが、
リーグ戦2位3位でH/AのPOを行って勝者が決勝トーナメントと変更になりました。
これで早くも新年度のプログラム改修第1号です。
日程発表日は明記されていませんでしたが、多分1月下旬なので、それまでに修正しないと。時間はたっぷりありますけど。
2016年12月14日(水)16時00分00秒投稿
2016年も大詰め.....
2015年の12月4日にホームページを全面リニューアルして、翌年の4月1日にほぼバグ終息と書いたが、
その後もちょろちょろバグが見つかっていた。
最近見つけたバグは1週間ほど前に直した「中国地域の昇格戦で2番目の決定戦の結果がトーナメント表に反映されていない」というものだった。
なんか、まだ隠れていそうな気がする。
でもこのリニューアルは、色々な大会方式の変更に対して容易に対応できるようになっている。
今季でいえば、地域決勝の名称が地域チャンピオンズリーグに変更されたが、名称変更に関しては、データ変更だけでポポンと対応できる。
以前はオンコーディングだったので、プログラムの修正が必須であった。
ただ、女子チャレンジリーグ予選大会の勝点方式、勝ち:3、PK勝:2、負け:0にはちょっと驚いた。
PK負けの勝点がないのは、誤記かとも思われたが、事前に対応した。ただ、これは、プログラムの修正が必要であった。(事前対応は正解であった)
勝点の配分もテーブル化すればいいと思われるが、現在ではないが、過去の大会においては、得点で勝点を加算するような大会もあったので、
どうしてもロジックで勝点計算が必要となるので仕方がないと思われる。

大会の状況であるが、地域リーグは入替戦を除いてすべて終わったが、J2、J3、JFLは残1、2節でも混沌としている。
J2は自動昇格の2枠を3チームで争い、降格争いには何チーム絡んでいるんだろう。
J3は昇格争いがやっと2チームに絞られ、自動昇格争いになった。
そしてJFLは優勝争いよりも沼津が4位以内に入ってJ3昇格を果たすかが注目ではないだろうか。
この4位以内の確保は、ステージ優勝の絡みもあって複雑である。
現在沼津は4位(総合順位は3位であるが1st優勝の流経大が上に行く)ですが、沼津は最終節、勝っても、5位に落ちる可能性がある。
次の最終節で、沼津が勝っても、ソニーが勝って、Hondaが引き分けるとソニーが2ndステージ優勝となる。。
流経大とソニーが1位、2位となるので、ロックが勝つと、沼津、ロック、Hondaが同一勝点で並ぶことになる。
もし、沼津が1点差勝利の場合、ロックとは得失点差で劣り、Hondaとは得失点差でも並ぶが、総得点では明らかにHondaが上なので、沼津は勝っても5位の可能性を残している。
それを避けるためには2点差以上の勝利が必要ということである。

そして、もし、J3昇格を逃すと、15位の栃木が関東リーグ降格となって、東京23FCがJFL昇格できない場合、2010年以来の関東リーグでの入替戦が行われることになる。

2016年11月13日追記
沼津は、2点差勝で自立昇格を決めた。
2016年11月07日(月)20時00分00秒投稿
2017年からの天皇杯・その2
2017年の天皇杯予選の日程、最初に確認したのは、何と山梨県だ。
ただ、山梨だったら、冬季も開催できるような気がするので、10月から始めることは無いような気がする。
それよりの冬季に開催不可の北海道、東北、北陸の内、現在予定が見えているのは、岩手、宮城、山形、長野程度である。
それ以外の道県は、全く予定が出てこないんだが、どうなっているんだろう。

天皇杯予選の前年開催をどう対応するかを検討中と以前に書いたが、試合一覧の年の扱いを、年度から年に変更したことが、実は天皇杯の前年予選の対応である。
2016年10月01日(土)21時00分00秒投稿
ノートPCご帰還
PC裏面に修理センターの電話番号と365日対応とあったので、日曜午後に電話して、秋葉原の修理センターに持ち込んで修理依頼したいと言ったら、私のモデルはそこでは無理とのこと。
しかたがなく、郵送での修理依頼となったが、月曜午前に集荷で火曜夜に見積りがきて、Goをだしたら、水曜夕方に完了して木曜午後に手元に戻った。
費用は、ファンと前から壊れていたUSB基盤を交換して、すべてコミコミで、17,604円。(KB、ディスプレイ表面もかなり汚れていたが掃除もしてくれました)

私の友人は別メーカーのノートPCのファン交換で4万5千円(大部分はファン代だそうです)請求されたそうです。
2016年09月23日(金)20時00分00秒投稿
ノートPC修理中
1週間程前から、ノートPCのファンが止まってしまった。
そのちょっと前から異音がしていたのが無音になった。
もう7年使っているので、買い替え時かなという思いもあったが、
LetsNoteのかなりいいモデルで、Window7のサポートも続くので、今日、修理に出した。
順調にいって、返ってくるのは1週間後ぐらいである。
このノートPCは、試合日程、結果の入力マシンである。
普段は2画面を使って、デスクトップに日程、結果を表示して、ノートPCで入力であるが、
今は、1画面で表示と入力をするので、大変である。
そのため、結果のみの更新を行っている。
(ちなみにWebサーバーマシンが別にあるが、ディスプレイ、キーボードは、デスクトップと共用である)
2016年09月19日(月)20時00分00秒投稿
2017年からの天皇杯
2017年の天皇杯は、4月中頃に1回戦が開催され、決勝は1月1日になるとのことである。
開催を早める理由はよく判らないが、Jリーグの秋春開催への移行が影響しているのかもしれない。
これに伴い、都道府県予選の開催も早められることになる。
東京都のように、3月までに社会人代表が決定している都道府県では、日程を早めることで代表決定ができると思うが、
寒冷地では、1,2月の大会開催は、難しく、前年中に代表決定する都道府県も出てくることになる。
本サイトは、試合データを年単位に管理しており、年に跨って処理できるのは、ワールドカップのような代表戦の予選のみである。
天皇杯予選についても、前年の開催を表示する機能は有していない。
この対策をどうするか、現在検討中である。
最後に4月開幕となれば、対戦間隔がかなり空くことになるので、本場のFAカップのように
下位チームのホームで開催してほしいと思う。
2016年03月16日(水)22時00分00秒投稿
ホームページリニューアル
ホームページのリニューアルってどこが変わったか?

今回のリニューアルは表示を変えることを目的としていたわけではなく、
今まで適当に処理を追加していたため、無駄な処理を沢山行っており、
さらに2015年固有の作り込みがあって、2016年に移行の際に手間がかかる状況にありました。

それを解消するため、表示形式は基本的に変更せずにすべてのモジュールを書き換えています。

ただ、モジュールの共通化を行ったことで、一部ページの表示形式が少し変わっています。

たとえば、天皇杯等のトーナメント戦で、概要表示ページにベスト8以降のトーナメント表が表示されたり、
地域決勝の一次ラウンドがグループ別に別ページなったりとかがあります。



今年の7月頃から、シコシコ作ってきて、ようやくほぼ完成したので、バグが残っているとは思いますが、
思い切って入替えちゃいました。

今後出てくるバグは、見つける度に潰していきます。
2015年12月24日(木)19時00分00秒投稿
順位が入れ替わらない
沖縄県リーグの日程が出ていることに全然気づいていなかった。
さて、入力するかと思い、前年の昇降格の確認をした。
2部の順位が合わないで、確認すると、沖縄県リーグっていつから
得失点差より直接対決が優先になったんだろうと思った。
過去は後で調べるとして、とりあえず2014年だけ直接対決優先に設定変更した。
2部東はFCファーストが1位となったが、西は下位3チームの順位が入れ替わらない。
ソースとにらめっこをした結果、だいじな「return」が抜けていた。
細かい理由は省くが、複数の同一勝点グループ(2部西は、5,6位が同一勝点、8~10位が同一勝点)があり、
いづれかのグループが直接対決で順位決定しない場合(5,6位は直接対決が引分)に他のグループ(この場合8~10位)の
直接対決結果が無視されていた。
ちょっとショック
2015年04月25日(土)22時00分00秒投稿
新年度
4月1日に四国リーグとついでに一緒に掲載されていた愛媛県と空白文字だった茨城県リーグを入れた。
四国を入れたことで、4月開幕の全地域リーグの準備ができたので一息つけると思った。
次は県リーグ、今年はどこが苦戦するかな?
昨年全結果を掲載できなかった石川は当然だが、長崎も苦しいが、まああそこは最終兵器があるからな。
SC松江昇格してしまったので島根がどうなるかな。後は、高知、富山も後半は更新しなかったし、
と色々考えてながら、ネットをチェックしたら、埼玉県の日程発見!そして、道リーグ発表されたの!
とりあえず、入力したが、地域リーグ5連荘しばらくデータは入れたくない気分である。
「東海はゆっくりでいいよ」と言いたい。
2015年04月02日(木)19時00分00秒投稿
危険なRequestの書込み
久しぶりにWebServerが落ちた。
原因はContactの投稿で<a href="http://,,,,,,,">のタグが書き込まれたためである。
ロボットでの書込みが多くて、書き込まれる度に落ちて迷惑だったので危険なRequest.Formの書込みを許可していた。
Webserver意常時「ボコ」と鳴るのだが危険な書込みで、真夜中にボコボコ鳴るのが大迷惑で許可するようにした。
どうせ許可しても、ロボット投稿の場合、認証数字が正しいことはないので、実際に書き込まれることはないし、
仮に書き込まれたとしても、投稿内容を直接表示することはないので、何の問題も発生しない。

調べた結果、Netframeworkを4.0にした場合、web.configの追加設定が必要とのことであった。
こんなのでボコボコ鳴かれての迷惑なので、追加の設定を行って、書込みを許可した。
2015年03月07日(土)23時00分00秒投稿
HOME画面の裏リニューアル
前から気にいらなかったことに、ロボット検索でページカウンタが更新されるのがあった。
ロボット検索をカウントから除外するために除外IPを登録して行っていたのであるが、
IPがどんどん増えていくため、モグラたたき状態で、めげていたため、
ロボット検索で毎日数カウント多くなっていた。
ようやく、UserAgentをチェックしてロボット検索かをチェックする仕掛けをようやく入れることができた。
見た目は全く変わらず、単にカウントアップがいままでより少なくなるだけで個人的な満足のための修正なので、裏リニューアルである。
もうひとつ、NetFrameworkを2.0から4.0に上げたが、これも見た目では何の変化もない。
ただ、一緒にページの更新情報を通知する機能をを組み込んだ。
サンプルのクライアントソフトを作成してから、インターフェースも公開したいと思っている。
2015年02月16日(月)21時00分00秒投稿
HOME画面のリニューアル
前から気に入らなかったHOME画面をリニューアルした。
都道府県リーグの状況表示を改修して、地域リーグ以上の大会の
開催期間、更新日、結果反映状況を表示するようにした。
個人的にはかなり満足している。

なお、今日より掲載を開始した天皇杯予選にも同様の状況表示を追加している。
また、現在は未掲載であるが、全社予選、女子大会、皇后杯予選にも
同様の状況表示を追加している。
2015年02月02日(月)19時00分00秒投稿
来季のチーム構成
上位の大会はすべて終了し、残っているのは、一部地域の昇格戦と一部の都道府県のみである。
地域の昇格戦も今日四国が終了し、開催中の関西と年明けの九州。その九州も組合せは発表されている。
長崎県リーグの状況が不明だが、今週中に進展が無ければ、週末に調べることである程度状況は判ると思う。
その中で、来季の東北2部南の構成がさっぱり判らない。
北は、2チーム降格の各県の優勝3チームの昇格で間違いないと思うが、南は簡単には行かない。
各県の優勝チームは決まっており、その中で福島の「安積Scorpion」のサイトに南東北のチャレンジリーグが
あるという記載があり、まあそうだろうなと思い、日程・結果が出るのを待っていたが全然出てこない。
そんな中、酒田地区協会FBに山形県優勝の「酒田琢友クラブ」が東北2部南に昇格するとの記載された。
ありゃ!?どっちが正しいんだ。優勝クラブの記載とサッカー協会の記載?
ただ、もし、チャレンジリーグがあるとしたら、12月7,14,21日の開催が有力と思っていた。
そして、12月7日の対戦は山形Vs福島である。(宮城県の最終節が12月7日である)
その結果の情報が全くないということは、南の各県の優勝チームの自動昇格なのだろうか。
その場合は、2部南の7位以下の4チームが降格となるが、それも有かと思う。

今しばらく、様子見ということになる。

最後に最近、観戦記録を更新していないが、それは忙しくて本当に観戦に行っていないためである。
もう、今季の観戦はないですね。
2014年12月14日(日)20時00分00秒投稿
PC復活
1ヶ月ほど前にデスクトップのPCが壊れてしまった。
普段は開発用で、たまにWebサーバーのバックアップとして使用している。
復活させようと努力したが、無理と判断して新規購入することにした。
今まではパーツを買って組み立てていたが、最近は忙しい上、
うまく動作しないことが多いので、PCパーツショップの組み立てパソコンを
購入することにした。
既存のブルーレイドライブと4Tのハードディスクをそのまま使いたいので、
それらの条件を店員に話して、スリムケースのPCを購入した。
3日程して送られてきたが、中身は本体、付属品とDVD数枚で紙1枚入っていなかった。
(マザボのメーカー添付の説明書は入っていたが)
電源を入れて、いきなりProductKeyを聞いてきて、どこにあるのは探しまくってしまった。
(本体に貼ってあった小さいシールに書いてあった。後でメモっておかないと)
3日程苦戦して、必要なハード、ソフトを入れて、Webサーバーが起動できるようになった。
ところがレスポンスが、遅すぎて、とてもWebサーバーとして使えるものではなかった。
原因はこの機に入れた最新のMySQLのNetConectorのようである。
現在使っている古い版のNetConectorであれば、問題無いレスポンスになった。
これでもう、NetConectorの版数を上げる努力をすることはないだろうと思う。
やっと、Webサーバーを休ませることができるようになった。
2014年10月19日(日)23時00分00秒投稿
何もできない一日だった
今日の更新は時間がかかった。
水曜の都道府県リーグの更新は手間がかかるとはいえ、普段は4時ごろから、たらたら始めても
8時、9時ぐらいには終わるのだが、今日は日替わりするんじゃないかというぐらい掛かってしまった。
全社の決勝があったことはほとんど影響を与えていないので、なでしこの試合があったこと(負けやがって)となでしこ参入戦の対応がすべてかな。
何せ、地決の日程発表が10月14日ですよという投稿を見るまでは、今日の地決日程の発表があるか、ないかを調べることすら忘れていた。
昨日まで全く進展のなかった仕事が、今日の調査で光明が見え、一気に進めたかったんだが、今夜はもうタイムアウトで、酒飲んで寝る時間だ。
2014年10月02日(木)00時15分00秒投稿
なでしこ参入戦について
なでしこ参入希望チームが発表された。9チームだそうだ。
中途半端な数だな。ところで何チーム上がれんだろうか?確認した結果、自動昇格6チーム、入替戦2チームとなるらしい。
方式の発表は10月1日となっているが、どうやって決めるんだと考えた結果、開催日が3日連続が2回あることに注目して、
9チームを3チームずつ3組に分けて3日掛けてリーグ戦を行い、各組上位2チームが昇格となり、
残った3チームが再度3日掛けてリーグ戦を行い、上位2チームが入替戦というのが、最も公平と思われる。
大会方式はこれかなと思うが、現在のプログラムでは対応不可である。頭が痛い!
2014年09月27日(土)23時00分00秒投稿
北信越チャレンジリーグ
北信越チャレンジトーナメントの日程が出ない。9月21日から始まることになっているが、どうなっているんだろう。
それにしても今年の北信越はひどすぎる。
結局全社北信越予選の日程も結果も公式には発表していないし、石川県リーグは結局全結果が判らないし、富山だって、なんか前期で終わったと勘違いしているんじゃないかと思われる。とりあえず、富山はなんとかなったけど
まあ、長野が県リーグの結果をちゃんと発表するようになったのが、プラスぐらいかな。
一応、事業計画には日程、組合せが出ているので、9月20日まで発表が無ければ、掲載するしかないかなと思っている。
2014年09月17日(水)23時00分00秒投稿
なでしこリーグ
今日、たまたま、なでしこリーグのTV中継を見ていて、アナウンサーが、
「浦和は3位だから勝点4...」とか変なことを言っていて、何言っているんだろうと思って調べてみて
後半のエキサイティングシリーズが、こんな変なレギュレーションであることを初めて知りました。
(ずーと単に勝点を加算していくものと思っていた。)
おかげで今日、慌てて修正することになりました。(安易な修正手段をとったので他に影響ないことを祈る?!)
2014年08月31日(日)21時00分00秒投稿
全社日程発表
全社の日程、大会要項が明らかになり、昨年同様3つの地決枠があることがあきらかになった。
もし地決枠がなくなったら、何の魅力もない大会になってしまう。(地決枠がないころは2ちゃんで罰ゲームと呼ばれていた)
ところで、地決の組合せ抽選は昨年までと同様に全社最終日に行うのだろうか。
地域の日程を見ると全社開催時にリーグ戦が終わっていないリーグがあるのだが、どうなんだろう。
2014年08月25日(月)22時50分00秒投稿
熊本県サッカー協会
唯一県リーグ日程を記載していない熊本県リーグであるが、
今日まで、ホームページのURLが変わっていることに、
全く気づいていなかった。
確かに「ホームページリニューアルのお知らせ」とあるけど、
変わったんだったら、もうちょっと判りやすく表示できるのではないだろうか。
新ページを確認したら、あるじゃないないか県リーグの日程と思って、
参照しようとしたら、なんと、パスワードで保護されているじゃないか、
何考えてんだろう。
参加チームのサイトにイメージの日程表があったのだが、見づらい。
2014年08月22日(金)23時00分00秒投稿
宮崎県からJリーグ
数週間前だったか、全国で唯一Jリーグ入りを目指すチームのない宮崎県に
Jリーグを目指すチームが誕生した。このようなニュースが流れていた。
あれ、MSUって、Jリーグを目指しているんじゃなかったけ?それはさておき。。。

今日、宮崎県社会人選手権の出場チームを確認していたところ、「J.FC MIYAZAKI」の記載があり、
聞いたこと無いチームと思ったら、これが先日ニュースで流れたチームと判った。

このチーム、数奇な運命を持ったチームである。
もう10年以上昔になるが、宮崎県からJリーグを目指して、宮崎教員チームを母体にプロフェソール宮崎が設立されて、
JFLまで昇格したが、その後、チーム名をサン宮崎、エストレーラ宮崎と変えて宮崎県リーグまで落ちて解散となった。
その解散したチーム権利を引き継いで設立されたのが、宮崎産業経営大学FCで、今回の新チームはその権利を引継いで、
宮崎県1部に参戦するようである。
2014年04月03日(木)21時00分00秒投稿
石川県社会人サッカー連盟
北海道地域リーグの日程をツイッターで発見、公式ではないが、とりあえず入力して、
全地域リーグの日程入力が終了した。とりあえず、一息つける。
各都道府県協会のサイトを確認していたところ、何と!「石川県社会人サッカー連盟」のサイトが
1年半ぶりに更新されているではないか。
昨年、石川県リーグは、日程・結果の調査に苦慮する都道府県のひとつであったが、
今年は楽になるかもしれない。
2014年04月02日(水)22時00分00秒投稿
全社のこと
前回、遅いぞ東北と書いたら、その声が届いたのか、翌日、やっと日程が出た。1部だけだったが。
そんなのに、もう全社関東予選の日程が出た。こっちは早すぎだ。しかたがないので、週明けにでも掲載しようと思う。
そこに変な記載「9月に開催される全国大会...」があった。
早くないかと思い、慌てて全社の日程を探したところ、9月27日から10月1日となっている。
この日程では、地域リーグ1部が終わる前に開催されることになり、全社終了後の地決の組合せが決定できないことになる。
それともどっかのブログの噂通り、地決の全社枠がなくなるから、地域リーグ1部と全社の同期をとる必要がなくなったのだろうか。
2014年03月29日(土)21時00分00秒投稿
遅いぞ東北
昨日、キムタクの宮本武蔵が放映されていたが、元々出鱈目なストーリーに訳の判らない脚色が行われていて、さっぱり判らない話になっていた。
まあ、その武蔵に掛けて、「遅いぞ東北」と言いたい。
今季の東北1部は3月23日開幕とのことだが、開幕まで1週間切っても日程が公開される気配がない。
どうなっているんだ!
ちなみに中国はSportsOnlineに出ているのだが、ここの形式おかしくて節がわからないので公式(これもSportOnlineのサブフォルダだけど)に掲載を待っている状態である。
九州は、いつも土壇場まで掲載されないので待つしかない。
いよいよ都道府県リーグの日程も発表されだした。どんどん忙しくなる。
2014年03月17日(月)19時00分00秒投稿
もうすぐ開幕!
なでしこリーグの日程発表!、チャレンジリーグの日程をみると試合順が前年と違う。
前年はブロック戦2クール+他ブロック戦だったのが、ブロック戦+他ブロック戦+ブロック戦の順である。
こうなると表示も直す必要があると思い、修正に手間がかかり、掲載が遅れることになった。
もう来週には開幕すると共にJFLの日程発表、3月に入れば地域リーグも順に発表されていく。
その上、今季は天皇杯都道府県予選が2ヶ月前倒しされるので、大忙しになりそうである。
2014年02月20日(木)20時00分00秒投稿
ちょっと無理をしたかも
無理に発表当日にJリーグ日程を更新してしまった。
色々、細かい間違いがあったので修正を加えて、ほっとしたところで「ボコン」という音!
このサイト、異常がおきると「ありゃ」の表示と共にサーバーが鳴動するようにしている。
ログを見たら、J3のリンク先が間違っているじゃないか?慌てて修正した。
この「ボコン」という鳴動機能は以前はなかったので、異常があっても長期間気づかないことが多々あったが、
今はこの機能のお陰で、速やかに対応できるようになった。
ちなみに私も24時間見張っているわけではないので、音を聞けない時もあるが、内部のIPから閲覧すると
トップページに異常件数が表示されるので、不在中の異常発生もすぐにわかるようになっている。
2014年02月01日(土)14時00分00秒投稿
今度はgooglemapの表示で..
12日の朝から、立て続けて2回Webサーバーだだんまり現象が発生した。
調査をした結果、特定のチームのMAP表示を行うとだんまり現象が発生するのが判明したので、
一時的にMAP表示を無効にして、調査を開始した。
今回の原因は単純なものだったが、再度同様のトラブルが起きないように抜本的な対策組み込んだ。
この3日は、バグ対応ばかりでうんざりである。
2014年01月12日(日)23時00分00秒投稿
日本代表(U23)の表示が..
体調が悪いのでゴロゴロ寝ながらホームページをチェックしていたら、
日本代表一覧(U23)の90,91年で表示がおかしいのに気づいた。
この両年、オリンピック代表チームは旧JSL主催のチャレンジカップに参加して
いたのだが、その対戦相手、開催地が表示されていないことに気づいた。(今は修復済み)
原因は、見た瞬間に判ったのだが、提供時(2011年9月)には、表示されていることを確認した記憶があるのだが、提供以降、
一度も修正した形跡がない。やはり最初からでていなかったのか?完全に落ち込んでいる。
ちなみにチャレンジカップとは、現在のJリーグ・ナビスコカップの前身の大会で、90,91年の2年だけ、コニカがスポンサーとなって
開催された大会で、通常コニカカップと称されている。この大会は初めて上位チームに賞金が支給される大会であった。
試合方式もVゴールを取り入れたり、2得点毎に勝点が1加算されるような面白い方式であった。
出場チームは当時のJSL1部所属チームに強化目的でオリンピック代表チーム(90年はユース代表チームも)が特別参加した。
その後コニカがスポンサーを降板してしまい、ヤマザキナビスコが協賛することになって、ナビスコカップと呼ばれるようになった。
2014年01月10日(金)13時00分00秒投稿
2014年を迎えて
新年迎えたが、最近あまり体調良くなし。
2014年向けの対応は、ほぼ済み、Webサーバーには反映した。
その中で悩んだのは、新設の第1回U22アジアカップの扱いで、掲載するかを考えた。
詳しく調べると第2回は次回オリンピックの予選となることが判ったので、第2回目が掲載必須であれば、第1回も掲載することにした。
2014年01月08日(水)18時00分00秒投稿
皇后杯地域予選
皇后杯に地域予選の表示を追加した。色々調べた結果、今季の全地域の結果が判ったので、入れてみることにしたのだが、
機能追加にはちょっと苦労した。
元々、男子の全社で行っている機能なので、追加は容易と思ったのが甘かった。
結果的には改修は数ステップだったんだが、対処箇所を見つけるのに苦労した。
次は、今凝っている地理情報を利用したgooglemapの表示を考えている。問題はどんな情報が表示できるかである。
そして、最後は来季に向けてのJ3対応が待っている。
改修、改修の連続で、構造がどんどんボロボロになっていく。
2013年11月01日(金)23時00分00秒投稿
更新履歴復活
更新履歴が復活した。
といってもXOOPSが壊れてしまって入力手段がなかったのだが、直接Insertクエリをたたけば済む問題であった。
ただ、日付がunixtimeで設定されているので、普通の日付形式からunixtimeに変換する方法を知らなかったので
更新ができなかったのだが、それも調べれば済むことである。
単に前に書いた地理情報にすっかりはまって怠けていただけである。
2013年10月20日(日)14時00分00秒投稿
XOOPSを破壊した
XOOPSの環境を破壊して動作しなくなった。掲載履歴はXOOPSのニュースを利用していたので、データ入力ができなくなった。
動作しない原因は判っているが、面倒な上に古すぎて他のプログラムとの共存が面倒なので、XOOPSは捨てようと思っている。
ただ、XOOPSの過去のデータのバックアップと掲載履歴の更新プログラムを作らないと。
2013年10月08日(火)00時00分00秒投稿
ちょっと凝っています
最近すっかり、地理情報に凝ってしまい、本サイトの更新が手抜きになっているように思える。
まあ、一応の更新はしているが、以前は不明な都道府県の情報を一生懸命探していたが、今はそういう努力が欠けているように思える。
元々、仕事でもGoogleMapAPIを使用して位置のプロットをしていたが、その応用で、本サイトでも開催地の位置とかを
GoogleMapに表示してみようかと思っていた(実際にテスト版はできている)が、もうちょっと深くつっこんでみようと思って今は、空時間のほとんどは、色々な試行している。
よって、当面の間、サイトの更新はできる最低限でいきそうである。
2013年10月06日(日)00時00分00秒投稿
管理人のつぶやき
管理人のつぶやきのページを作成しました。
日々のデータ更新やプログラム更新の愚痴や予定に関して、不定期に更新していきます。
ここが更新されないときは、愚痴がないときでしょう。
2013年09月01日(日)21時00分00秒投稿

>ページの先頭へ