HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2005<>2007
最新年
2006年第8回日本フットボールリーグ
天皇杯J1部J2部 JカップJFL地域CL全社地域L全クラ県L

総合成績 前期 後期 得点ランク

1.大会方式

 JFL所属の18チームが参加する。
 今年からJリーグは、準会員制度が導入され、準会員に加盟し、本リーグで原則2位以内に入り、J2参加条件を満たすことでJリーグ2部に参入できる。準会員には、今年中に栃木SC、アルテ高崎、SC鳥取、ロッソ熊本、FC琉球の5チームが加盟申請予定である。

 大会は、2回戦総当りのリーグ戦を行う。
 試合は前後半各45分の90分で行う。

 17位、18位チームは全国地域リーグ決勝大会1位、2位チームとの入替戦を行う。

2.日程

2006年03月19日(日)から2006年12月24日(日)

前期03月19日(日)~07月02日(日)
後期07月08日(土)~12月03日(日)
入替戦12月17日(日)~12月24日(日)


3.順位表

☆☆☆ 総合順位表 ☆☆☆

チーム名





















































備考
1HondaFC×833426537736+41 
2佐川急便東京SC×753423658423+61 
3佐川急便大阪SC×723423386829+39 
4YKK AP×6734191056834+34 
5ロッソ熊本×663420686439+25 
6横河武蔵野FC×603417985838+20 
7栃木SC×603417985035+15 
8アローズ北陸×573416995330+23 
9ソニー仙台FC×3734107174865-17 
10アルテ高崎×3734107173662-26旧FCホリコシ
11SC鳥取×3634715126162-1 
12ジェフクラブ×3534112215268-16 
13FC刈谷×323488184663-17旧デンソー
14FC琉球×2934611172957-28 
15佐川印刷SC×293478193261-29 
16流通経済大学×283484224883-35 
17三菱水島FC×273476213274-42 
18ホンダロック×223457223986-47 
(○<勝>:勝点3,△<引分>:勝点1、下線はホームゲーム)
リーグ戦詳細表示

4.結果

 優勝HondaFC(3回目) 
 第2位佐川急便東京SC 
 第3位佐川急便大阪SC 

 ロッソ熊本のJリーグ2部参入は、5位に終ったため見送られた。
 今季終了後、佐川急便東京と佐川急便大阪の合併が行われるため、17位チームは残留で18位チームのみ入替戦となった。

5.入替

☆☆☆ 入替戦 ☆☆☆
JFLチームH&A戦の結果地域リーグチーム
ホンダロック0第1戦4FC岐阜
1第2戦4
延長戦
PK戦
☆ 個別試合結果 ☆
試合ホームチーム結果アウェイチーム
第1戦


12月17日(日)
13時00分
ホンダロック0前半0FC岐阜
0後半4
延長前半
延長後半
PK戦
   得点者48分中尾 庸二
  63分片桐 淳至
  74分北村 隆二
  89分森山 泰行
スタジアム都農町藤見公園陸上競技場観客1,117人
備考 
第2戦


12月23日(土)
13時00分
FC岐阜1前半0ホンダロック
3後半1
延長前半
延長後半
PK戦
 24分片桐 淳至得点者89分水永 翔馬
61分片桐 淳至  
82分小島 宏美  
85分伊藤 哲也(PK)  
スタジアム岐阜メモリアルセンター長良川球技場観客3,040人
備考2戦2勝でFC岐阜はJFL昇格、ホンダロックは地域リーグ降格
 次年度昇格チームTDK秋田
  FC岐阜

6.備考

 Jリーグ準会員制度の導入に対して、ロッソ熊本と栃木SCが加盟申請し、ロッソ熊本の加盟が認められ、栃木SCは継続審議となった。


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--