HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2015<>2017
 
2016年地域リーグ情報
天皇杯J1部J2部J3部JカップJFL地域CL社会人地域Lクラブ県L
一覧 北海道 東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州


地域1部2部
北海道

チーム名













1ノルブリッツ北海道FC32149504711+36
2十勝フェアスカイFC30149324118+23
3札幌蹴球団29149234815+33
4札大GoalPlunderers21146354734+13
5日本通運FC19146174027+13
6岩見沢FC北蹴会15145092756-29
7札幌北大クラブ13144192659-33
8VERDELAZZO旭川11401131066-56
 
東北

チーム名













1コバルトーレ女川43181341669+57
2ブランデュー弘前FC341810443423+11
3FCガンジュ岩手32189544831+17
4FCプリメーロ30189363833+5
5盛岡ゼブラ28188465033+17
6バンディッツいわき23187293244-12
7富士クラブ2003221871102738-11
8仙台サスケFC201862103347-14
9猿田興業191861113844-6
10いわき古河FC61820162084-64
北ブロック

チーム名













1新日鐵住金釜石451815035118+33
2秋田FCカンビアーレ441814225718+39
3秋田大学医学部321810264235+7
4八戸学院大学FC201430189364633+13
5大宮サッカークラブ24187384439+5
6TDK親和会201862103435-1
7水沢サッカークラブ19185492345-22
8ヌ・ペーレ平泉前沢181853102751-24
9花巻フットボールクラブ141835102238-16
10七戸サッカークラブ101824121953-34
南ブロック

チーム名













1メリー441813506014+46
2相馬サッカークラブ351811254629+17
3中新田サッカークラブ331811074423+21
4クレハ30189363836+2
5FCパラフレンチ米沢27189094332+11
6DUO PARK FC26188283731+6
7仙台中田サッカークラブ26188283139-8
8FCシャイネン福島19185493741-4
9マリソル松島131841132681-55
10戸沢FC71821152258-36
関東

チーム名













1東京23FC441814223618+18
2VONDS市原361811344014+26
3横浜猛蹴351811254331+12
4ヴェルフェたかはら那須28188462323±0
5ジョイフル本田つくばFC27188373734+3
6流通経済大学FC24187383033-3
7さいたまSC22186482930-1
8エリースFC東京22186482430-6
9tonan前橋141835102032-12
10FCコリア31810171451-37

チーム名













備考
1LB-BRB TOKYO361811343618+18 
2日立ビルシステム331810353435-1 
3神奈川教員321810263431+3 
4日本工学院F・マリノス26188282926+3 
5エスペランサSC24186664329+14 
6東邦チタニウム24186662935-6 
7東京国際大学FC23187293332+1旧FC TIU
8早稲田ユナイテッド21186392430-6 
9海自厚木基地マーカス18185310823-15 
10大成シティFC坂戸161844102031-11 
北信越

チーム名













1アルティスタ東御37141211534+49
2サウルコス福井35141121454+41
3JapanサッカーカレッジFC27149054116+25
4FC北陸19146171527-12
5坂井フェニックス17145271921-2
6富山新庄クラブ13144191255-43
7FCアンテロープ塩尻91430111330-17
8上田ジェンシャン71421111253-41

チーム名













1北陸大学フューチャーズ311410135316+37
209経大FC311410134519+26
3FC中野エスペランサ25148153030±0
4CUPS聖籠23147253133-2
5ASジャミネイロ15144371735-18
6テイヘンズFC14144282234-12
7奥越FC12143381629-13
8ヴァリエンテ富山101431101634-18
東海

チーム名













備考
1FC刈谷40141310437+36 
2鈴鹿アンリミテッドFC321410223817+21旧FC鈴鹿ランポーレ
3ヴィアティン三重30149324318+25 
4FC ISE-SHIMA23147252526-1 
5FC岐阜Second15145091323-10 
6Chukyo.Univ.FC11143291632-16 
7常葉大学浜松キャンパスFC51412111450-36 
8藤枝市役所41404101938-19 

チーム名













1トヨタ蹴球団371412114113+28
2東海学園FC29149234315+28
3矢崎バレンテFC29148512410+14
4春日井クラブ16144462031-11
5豊田自動織機13143472228-6
6長良クラブ13143471833-15
7名古屋クラブ11143291932-13
8大同特殊鋼6140681742-25
関西

チーム名













1アルテリーヴォ和歌山341411123611+25
2アミティエSC341411123612+24
3関大FC200822146442416+8
4阪南大クラブ20145541617-1
5バンディオンセ加古川19144731516-1
6レイジェンド滋賀FC16144462024-4
7ルネス学園甲賀SC81422101438-24
8京都紫光クラブ31410131138-27

チーム名













1FCティアモ枚方30149323010+20
2St.Andrews FC28149143020+10
3ディアブロッサ奈良FC28149143425+9
4ASラランジャ京都24147342819+9
5アイン食品21146352112+9
6高砂ミネイロ15144371920-1
7関学クラブ101431102141-20
8岸和田クラブ41411121248-36
中国

チーム名













1SRC広島411812515415+39
2松江シティFC401812424816+32
3三菱水島FC321810264925+24
4環太平洋大学FC31189454831+17
5JXエネルギー水島28189183328+5
6デッツォーラ島根23187292833-5
7廿日市FC221871103748-11
8NTN岡山21186392136-15
9富士ゼロックス広島201862102536-11
10SC鳥取ドリームス01800181388-75
 
四国

チーム名













備考
1FC今治39141301647+57 
2高知ユナイテッドSC37141211706+64旧アイゴッソ高知
3KUFC南国27149053620+16旧高知UトラスターFC
4多度津クラブ17145271733-16 
5FC徳島セレステ13144191245-33旧セレステ
6アルヴェリオ高松13144191144-33旧R-VELHO
7リャーマス高知FC914239828-20 
8中村クラブ81422101045-35 
 
九州

チーム名

















1J.FC MIYAZAKI2598010226+16
2テゲバジャーロ宮崎2297011265+21
3新日鐵住金大分2096102279+18
4九州三菱自動車20961022122-1
5FC中津13932041012-2
6熊本教員蹴友団12931142222±0
7NIFS KANOYA FC9930061516-1
8海邦銀行SC7920161027-17
9三菱重工長崎491017619-13
10鹿児島ユナイテッドFCセカンド3910081839-21
 

補足事項

 東北地域リーグについて
 DUO PARK FCの脱退に関しては、2017年の下欄を参照のこと。

 関東地域2部の結果変更について
 2部後期9節の東邦-東京国際大戦で、東京国際大が出場停止選手を誤出場させたことで、結果が1-0から4-0に変更されています。

 関東リーグカップに関して
 東京23FCが出場辞退(多分、地域チャンピオンズリーグとスケジュールが重なるため)、代りに千葉県リーグの市川SCが参加します。

 北信越地域リーグの昇格に関して
 2部優勝の北陸大フューチャーズは昇格なし(同一運営母体であるFC北陸が1部にいるため)で、1部7位のアンテロープ塩尻が残留です。

 中国地域リーグ昇格戦について
 岡山県2位のオール山陽は辞退したものと思われます。ちなみに中国県リーグ決勝大会の出場枠は、前年の昇格チームの所属する県(鳥取、広島)は1枠となります。

 九州地域リーグの日程変更について
 熊本地震により、今季の日程は以下の通りに変更されます。
 リーグ戦は、1節~2節と12節~18節までの計9試合で順位を決定する。
 今季のみの特例で自動降格は無しとし、10位チームが入替戦となる。
 県リーグ決勝大会の1位自動昇格、2位入替戦は変えないので、来季は11チームで構成されることになる。
 リーグ戦の行われない、7節(5月22日)から11節(6月19日)の期間に九州社会人大会の予選会を行います。
 通常、全社予選である九州社会人大会には、リーグ戦前期上位4チームが出場しますが、 今季に限り、10チームを2組に分けたリーグ戦を行い、各組上位2チームが、九州社会人大会に出場する。(A組1,2位が九州代表1,3、B組1,2が九州代表2,4とする)
 日程は、全国社会人サッカー選手権の九州予選に掲載済み。

 九州地域リーグ昇格戦について
 沖縄県1部優勝の沖国大は辞退したと思われます。
 九州地域リーグの鹿児島ユナイテッドFCセカンドが活動終了することが発表されました。
 九州各県リーグ決勝大会の1位、2位チームが自動昇格します。

>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--