HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2013<>2015
最新年
2014年第16回日本フットボールリーグ
天皇杯J1部J2部J3部JカップJFL地域CL全社地域L全クラ県L

総合成績 第1ステージ 第2ステージ CS戦 得点ランク

1.大会方式

 JFL所属の14チームが参加する。

 大会は、1回戦総当りのリーグ戦を2ステージ行う。
 各ステージの試合は前後半各45分の90分で行う。

 2ステージ終了後、各ステージの優勝チーム間でホーム&アウェイ戦のチャンピオンシップを行う。
 2試合終了時点で得失点差の多いチームを優勝とし、同じ場合、前後半15分の延長戦、およびPK方式で勝者を決定する。
 勝者が優勝で敗者が準優勝となり、3位以下は年間順位で決定する。

 Jリーグ百年構想クラブ(JFL以下に所属する準加盟クラブの呼称:現在の対象チームは、バンラーレ八戸、栃木ウーヴァ、アスルクラロ沼津、レノファ山口)が、J3クラブライセンスを獲得の上、4位以内に入り、百年構想クラブ内で2位以内入ることでJ3昇格となる。
 また、来季のJFLチーム数は16チームで構成されることが決まっていて、降格チームは原則なしで、地域決勝の上位2チームが昇格することになる。
 J3への昇格により、さらに昇格チームが増える可能性はある。


2.日程

2014年03月16日(日)から2014年11月29日(土)

第1ステージ03月16日(日)~06月08日(日)
第2ステージ07月19日(土)~11月09日(日)
チャンピオンシップ11月23日(日)~11月29日(土)


3.順位表

☆☆☆ 総合順位表 ☆☆☆

チーム名




鹿







































備考
1HondaFC×532616555828+30 
2佐川印刷京都×612620155820+38 
3鹿児島ユナイテッドFC×572618354519+26旧FC KAGOSHIMA
4レノファ山口FC×512616375127+24 
5ソニー仙台FC×462613764529+16 
6横河武蔵野FC×35269893131±0 
7ヴェルスパ大分×33268993028+2旧HOYO大分
8アスルクラロ沼津×322688102635-9 
9ヴァンラーレ八戸FC×302686123032-2 
10ホンダロック×272676133152-21 
11ファジアーノ岡山ネクスト×232658132446-22 
12MIOびわこ滋賀×222664162450-26 
13栃木ウーヴァFC×192647151637-21 
14FCマルヤス岡崎×162637162358-35旧マルヤス工業
(○<勝>:勝点3,△<引分>:勝点1、下線はホームゲーム)
リーグ戦詳細表示

4.結果

 優勝HondaFC(5回目) 
 第2位佐川印刷京都 
 第3位鹿児島ユナイテッドFC 
 第4位レノファ山口FC[昇格]

 4位レノファ山口は、Jリーグ3部入会が承認された。

5.入替

 次年度昇格チーム奈良クラブ
  FC大阪
  クラブ・ドラゴンズ

6.備考

 2014年10月21日:
 2015年のJ3クラブライセンスが、山口と沼津に発行された。
 また申請していた八戸は不合格になった。


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--