HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
1996<>1998
最新年
1997年第6回ジャパンフットボールリーグ
天皇杯J1部  JカップJFL地域CL社会人地域L  

総合成績 第1クール 第2クール 得点ランク

1.大会方式

 JFL所属の16チームが参加する。
 Jリーグ準会員チーム(ブランメル仙台、コンサドーレ札幌、さらに本田技研、川崎フロンターレが申請中)が上位2位以内に入ることでJリーグ参入が認められる。

 大会は、2回戦総当りのリーグ戦を行う。
 試合は前後半各45分の90分で行い、同点の場合、前後半15分の延長戦をVゴール方式で行う。延長戦でも決着のつかない場合はPK戦を行って、勝利チームを決定する。

 15位、16位チームは全国地域リーグ決勝大会1位、2位チームとの入替戦を行う。

2.日程

1997年04月20日(日)から1997年11月02日(日)

前半戦(1節~15節)04月20日(日)~07月20日(日)
後半戦(16節~30節)08月17日(日)~11月02日(日)


3.順位表

☆☆☆ 総合順位表 ☆☆☆

チーム名



















西























備考
1コンサドーレ札幌×7630242047726+51 
2東京ガス×6830212167030+40 
3川崎フロンターレ×6730212078736+51旧富士通川崎
4本田技研FC×6530202176037+23 
5モンテディオ山形×56301810115736+21 
6ヴァンフォーレ甲府×52301531115941+18 
7ヴォルティス徳島×41301310165045+5旧大塚製薬
8ブランメル仙台×40301212153743-6 
9NTT関東×39301130164849-1 
10FC福島×38301210173854-16 
11サガン鳥栖×3230832173849-11旧鳥栖フューチャーズ
12大分トリニティ×2930740194264-22 
13デンソー×2730722192949-20 
14西濃運輸×1530500252467-43 
15ジャトコ×1130213242570-45 
16水戸ホーリーホック×1030301262469-45旧プリマハムFC土浦
(○<90分勝>:勝点3,□:勝点2,△:勝点1、下線はホームゲーム)
リーグ戦詳細表示

4.結果

 優勝コンサドーレ札幌[昇格]
 第2位東京ガス 

 Jリーグ準会員のコンサドーレ札幌が優勝したことで来季よりのJリーグ参入が承認された。
 また本田技研はJリーグ入りを断念し、準会員の資格を取り消した。
 FC福島と西濃運輸が今季を持って活動を停止し、その結果、地域リーグへの降格チームはなくなった。

5.入替

 次年度昇格チームソニー仙台
  アルビレックス新潟
  国士舘大学


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--