HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2015<>2017
 
2016年第18回日本フットボールリーグ
天皇杯J1部J2部J3部JカップJFL地域CL社会人地域Lクラブ県L

総合成績 第1ステージ 第2ステージ CS戦 得点ランク

1.大会方式

 JFL所属の16チームが参加する。

 大会は、1回戦総当りのリーグ戦を2ステージ行う。
 各ステージの試合は前後半各45分の90分で行う。

 2ステージ終了後、各ステージの優勝チーム間でホーム&アウェイ戦のチャンピオンシップを行う。
 2試合終了時点で得失点差の多いチームを優勝とし、同じ場合、前後半15分の延長戦、およびPK方式で勝者を決定する。
 勝者が優勝で敗者が準優勝となり、3位以下は年間順位で決定する。

 Jリーグ百年構想クラブ(JFL以下に所属する準加盟クラブの呼称:現在の対象チームは、ヴァンラーレ八戸、栃木ウーヴァ、アスルクラロ沼津、奈良クラブ、東京武蔵野シティFC(2月承認))が、J3クラブライセンスを獲得の上、平均入場者2000人超、年間事業収入1.5億以上等の基準を満たし、4位以内に入り、百年構想クラブ内で2位以内入ることでJ3昇格となる。

 下位2チームは、自動降格となる。
 J3への昇格チームにより、自動降格チームが減少する。

2.日程

2016年03月06日(日)から2016年12月04日(日)

第1ステージ03月06日(日)~06月05日(日)
第2ステージ06月18日(土)~11月13日(日)
チャンピオンシップ11月26日(土)~12月04日(日)


3.順位表

☆☆☆ 総合順位表 ☆☆☆

チーム名














































備考
1HondaFC×613018755229+23 
2流経大ドラゴンズ龍ケ崎×543016685338+15 
3アスルクラロ沼津×593018574724+23 
4ホンダロック×593017854623+23 
5FC大阪×583018485231+21 
6ソニー仙台FC×573017675627+29 
7ヴァンラーレ八戸FC×4630137103427+7 
8ラインメール青森FC×4530136113533+2 
9MIOびわこ滋賀×4030117123845-7 
10奈良クラブ×3730107134148-7 
11ブリオベッカ浦安×3630113163947-8 
12東京武蔵野シティFC×353098132938-9旧横河武蔵野FC
13ヴェルスパ大分×3130613113042-12 
14FCマルヤス岡崎×303079142338-15 
15栃木ウーヴァFC×163051243477-43 
16ファジアーノ岡山ネクスト×73021271961-42 
(○<勝>:勝点3,△<引分>:勝点1、下線はホームゲーム)
リーグ戦詳細表示

4.結果

 優勝HondaFC 
 第2位流経大ドラゴンズ龍ケ崎 
 第3位アスルクラロ沼津[昇格]
 第4位ホンダロック 

 3位アスルクラロ沼津は、Jリーグ3部入会が承認された。
 さらにファジアーノ岡山ネクストの退会により、降格チームは無くなった。

5.入替

 次年度昇格チームFC今治
  ヴィアティン三重

6.備考

 2016年09月20日:
 2017年のJ3クラブライセンスが、沼津、奈良、八戸に発行された。
 また申請していた東京武蔵のシティFCは不合格になった。(ホームの武蔵野陸上競技場がJ3ライセンス基準を満たしていないため)

 ファジアーノ岡山ネクストは、今季でJFLを退会し、活動を終了するとのこと。
 これにより、ファジアーノ岡山ネクストを除く最下位のチームのみが降格となり、地域CL(大会名改称)大会からの昇格チームが増えることはない。
 そしてJ3の昇格チームが出た場合は、降格チームなしとなる。


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--