HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2020<>2022
 
2021年女子地域リーグ情報
試合一覧皇后杯WELL1部L2部  地域L県L国際試合代表戦
一覧 北海道 東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州



北海道地域女子

チーム名













1北海道文教大明清高校25108116711+56
2札幌大学女子サッカー部ヴィスタ25108115712+45
3北海道大谷室蘭高校2110703419+32
4クラブフィールズ・リンダ8102262727±0
5北海道リラ・コンサドーレ8102262525±0
6帯広大谷高校01000101134-133
 

東北地域女子1部

チーム名













1仙台大学136411219+12
1マイナビ仙台レディース・ユース136411219+12
3常盤木学園高校1374122615+11
4聖和学園高校6420235-2
5東北公益文科大学66204815-7
6専修大学北上高校55122710-3
7八戸学院大学46114421-17
8ノースアジア大学明桜高校0200206-6
東北地域女子2部

チーム名













1尚志高校124400384+34
2水沢ユナイテッドFCプリンセス943014015+25
3ふたば未来学園高校34103726-19
4秋田LFC33102526-21
5SHRINE LFC03003423-19

関東地域女子1部

チーム名













1早稲田大学401413104810+38
2東洋大学29149233213+19
3浦和レッズレディースユース26148244217+25
4ジェフレディースU-1820146262019+1
5SEISA OSAレイア湘南FC17145272628-2
6神奈川大学14143561026-16
7筑波大学81422101648-32
8大東文化大学5141211841-33
関東地域女子2部

チーム名













1東京国際大学3114941339+24
2南葛SCウィングス26148243524+11
3山梨学院大学25147434611+35
4VONDS市原FCレディース23147252217+5
5国士舘大学18145362321+2
6尚美学園大学14144282344-21
7流通経済大学12143381148-37
8前橋育英高校81422101736-19


北信越地域女子1部

チーム名













1新潟医療福祉大学39141301658+57
2JAPANサッカーカレッジレディース341411124311+32
3アルビレックス新潟レディースU18331411034914+35
4AC長野パルセイロ・シュヴェスター16145182028-8
5福井工業大付属福井高校14144283723+14
6MFCL101431101356-43
7佐久長聖高校81422101237-25
8AC信州大学1140113383-80
北信越地域女子2部

チーム名













1リリーウルフF石川2610820184+14
2グランセナ新潟レディース15104332014+6
3FC越後妻有15104331814+4
4東海大学付属諏訪高校10103161623-7
5富山レディースSC8101541421-7
6北陸大学フィオリーレ8102261121-10

東海地域女子1部

チーム名













1藤枝順心高校125401284+24
2名古屋経済大学1053111211+1
3愛知東邦大学95302109+1
4常葉大学付属橘高校65203912-3
5ヴィアティン三重レディース45113311-8
6磐田東高校35104520-15
東海地域女子2部

チーム名













1中京大学166510213+18
2ルクレMYFC146420202+18
3東海大学付属静岡翔洋高等学校1063122415+9
4NGUラブリッジ名古屋スターチス1063121414±0
5帝京大学可児高校46114820-12
6アスレジーナSSU36105216-14
7清水第八ブレアデス36105221-19

西
関西地域女子1部

チーム名













1INAC神戸レオンチーナ30101000412+39
2FC大阪CRAVO2310721266+20
3FC BASARA甲賀レディース22107123310+23
4大商学園高校1910541288+20
5大阪市レディースFC15104332215+7
6和泉テクノFC13104151513+2
7デイアブロッサ高田FCソヒィーゾ11103252118+3
8京都紫光SC9102351031-21
9スペランツァ大阪高槻レディースU-186101361643-27
10宝塚エルパイレLFC4101181650-34
11西宮ソリッソ2100281345-32
関西地域女子2部

チーム名













備考
1ASハリマアルビオンユース2811911475+42 
2FC Terra25118125618+38 
3海南フットボール・クラブSHOUT2311722296+23 
4栗東FC LIBRO2211641199+10 
5INAC神戸テゾーロ20116234411+33旧INAC神戸U-15
6バニーズ京都SC flaps サテライト17115243819+19 
7メニーナ神戸SC17115243129+2 
8ヴィスポさやま15115062240-18 
9おおつビクトリーズSC14114251917+2 
10Diosa AKATSUKI FC611209653-47 
11レーベLFC3111010844-36 
12豊津女子FC0110011371-68 

中国地域女子1部

チーム名













1ディオッサ出雲FC2610820355+30
2徳山大学219630307+23
3岡山作陽高校1394142120+1
4広島文教大付属高13104151222-10
5FC吉備国際大学Charme Defi610136926-17
6広島文教大学310109431-27
中国地域女子2部

チーム名













1レノファ山口FCレディース1384134226+16
2広島大学1374122523+2
3ディアヴォロッソ広島124400400+40
4松江商業高校662041629-13
5岡山湯郷Belle U-1805005146-45

四国地域女子

チーム名













1FC今治レディース2510811255+20
2四国学院大学香川西高校21107032213+9
3鳴門渦潮高校13104151111±0
4徳島文理大学1210334710-3
5愛媛FCレディース MIKAN11103251018-8
6高知学園高知高校410118523-18
 

九州地域女子1部

チーム名













1東海大学付属福岡高校177520233+20
2ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ177520190+19
3全保連琉球デイゴス137412179+8
4秀学館高校107313126+6
5熊本ルネサンスFC973041714+3
6国見FCレディース87223910-1
7ヴェルスパ大分レディース57124317-14
8東海大学付属熊本星翔高校07007142-41
九州地域女子2部

チーム名













1ヴィアマテラス宮崎248800761+75
2福岡大学AVANCE198611329+23
3柳ヶ浦高校1986113111+20
4福岡女学院高校1284042011+9
5八代フューチャーズ・レディース108314635-29
6熊本ユナイテッドSCフローラ78215532-27
7大分トリニータ・レディース681341142-31
8NW北九州レディース58125720-13
9宮崎日大高校18017330-27

補足事項

 関東地域リーグについて
 来季については、リーグから脱退チームが6チームとなり、降格チームはなくなり、入替戦からの昇格チームは6チームとなります。

 北信越地域リーグについて
 1部で不成立となった3試合は、両チーム0-3の敗北となっています。他で開催日が不明の試合は、推測ですが、棄権試合と思われます。
 来季については、3チームが脱退したことで、1部6チーム、2部5チーム構成となります。

 東海地域リーグについて
 2部が7チーム構成となっていますが、清水第八プレアデスは静岡代表で東海女子サッカーリーグチャレンジ戦に出場予定でした。
 この大会が実際に開催されたかは不明ですが、代表となって入替戦出場となりましたが、緊急事態宣言の影響で入替戦が開催できなくなり、昇格となったようです。
 1回戦総当りに変更になりました。
 来季については、ヴィアティン三重がなでしこリーグに昇格したことで、2部1位の中京大学が1部昇格となり、2部の帝京大可児高校が脱退したことで、来季は元の1,2部共6チーム構成になると思われます。

 関西地域リーグについて
 今季は1部11チーム、2部12チーム構成で、全チーム掲載しました。

 九州地域リーグについて
 2部がチャレンジ大会優勝チームを受け入れたことで9チーム構成となっています。
 昇降格については、明らかになっていませんが、来季は元の1,2部共8チーム構成に戻すと思われます。
 日程調整が困難になったため、1回戦総当りに変更になりました。原則として前期延期分は後期開催、前期開催済分は後期中止となります。
 来季については、1部よりの降格なし、2部から1部へは1チーム昇格となり、チャレンジ大会優勝チームを受け入れることで、来季は1、2部共9チーム構成となります。

>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--