HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2020< 
 
2021年第18回AFCカップ
CW杯ACLAFC  

大会概要 PO西 PO中央 PO南 PO東南 PO東 地区PO西 地区PO中央 地区PO東南 決勝T戦 日程・結果
グループA グループB グループC グループD グループE グループF グループG グループH グループI グループJ 同順位成績

1.大会方式

 AFCクラブチームでランキング中位以下(東西両地区ランキング7位以下)の協会の代表チームによる公式戦である。
 アジアを5地区に分けて、グループステージを行う。(西、東南地区は3グループで、中央地区は今季より2グループ、南、東地区は1グループとなる)
 なお、Rankingはアジア全体のRankingである。
 以下の国はライセンスを満たすチームがないため、出場チームはありません。
 ・西アジア :イエメン(42位)
 ・中央アジア:アフガニスタン(41位)
 ・南アジア :パキスタン(42位)
 ・東アジア :北朝鮮(14位)、グアム(42位)、北マリアナ諸島(42位)
 また、東アジア32位のマカオはライセンスを有するチームはありますが、辞退しています。

 ACLプレーオフ出場チームが本戦に進出した場合、同一協会の代替チームが出場する。

 今季も新型コロナウィルスの影響で通常と大会方式が異なっている。

(1)プレーオフ
 プレーオフは、各地区単位で1試合で行われる。

(2)グループステージ
 4チームずつ10グループ(西:3、中央:2、南:1、東南:3、東:1)で1回戦総当りで集中開催方式で行う。(中央地区代表は7チームのため、中央地区の1グループは3チームで構成される)
 順位は、全試合の総勝点、当該チーム間の対戦結果(勝点、得失点差、総得点、アウェイゴール数)、全試合の得失点差、全試合の総得点(さらに当該チームが最終節に対戦した場合、PK戦)で決定する。
 東南と西はグループ1位の3チームと2位の成績最上位の1チームが地区内プレーオフに進み、中央はグループ1位の2チームが地区内プレーオフに進み、他のグループはグループ1位のチームがノックアウトステージ(決勝トーナメント)進む。

(3)地区内プレーオフ
 東南は4チームで1試合でトーナメント戦を行って、1チームを選出する。
 中央は2チームでホーム&アウェイで決定戦を行って、1チームを選出する。
 西は4チームでホーム&アウェイでトーナメント戦を行って、1チームを選出する。

(4)決勝トーナメント
 東南と中央の地区プレーオフ代表と東、南地区の代表の計4チームでホーム&アウェイ戦で地区間プレーオフ(準々決勝、準決勝)を行う。
 その勝者と西地区のプレーオフ勝者間で、1試合での決勝戦が行われる。

 試合開始時刻はすべて現地時間である。


2.期間

2021年04月06日(火)から2021年11月26日(金)

プレーオフ[南、東]04月07日(水)~04月21日(水)
プレーオフ[西]04月20日(火)
プレーオフ[東南]04月28日(水)~05月19日(水)
グループSt[中央、南、東]05月14日(金)~05月20日(木)
グループSt[西]05月23日(日)~05月29日(土)
グループSt[東南]06月22日(火)~06月28日(月)
地区PO[中央]決勝08月11日(水)~08月25日(水)
地区PO[東南]準決勝08月10日(火)~08月11日(水)
地区PO[東南]決勝08月25日(水)
地区PO[西]準決勝09月13日(月)~09月28日(火)
地区PO[西]決勝10月20日(水)~11月03日(水)
準々決勝09月14日(火)~09月29日(水)
準決勝10月20日(水)~11月03日(水)
決勝11月26日(金)


3.出場チーム

出場枠出場チーム名出場回数所属国
西


ヨルダン(Rank12)アル・サルトSCヨルダン・プロリーグ4位(JOR)
アル・ファイサリ11回ヨルダン・プロリーグ5位(JOR)
レバノン(Rank21)アル・アヘド11回レバノン・プレミアリーグ優勝(前年)(LIB)
アル・アンサー7回レバノン・FAカップ優勝(前年)(LIB)
シリア(Rank22)ティシュレーンシリア・プレミアリーグ優勝(SYR)
アル・ワフダ8回シリア・カップ優勝(SYR)
バーレーン(Rank24)アル・ヒッド5回バーレーン・プレミアリーグ優勝(BHR)
アル・ムハッラク7回バーレーン・キングスカップ優勝(BHR)
オマーン(Rank29)アル・シーブオマーン・プロフェッショナルリーグ優勝(OMA)
アル・ナスル3回オマーン・プロフェッショナルリーグ5位(OMA)
パレスチナ(Rank30)マルカズ・バラータパレスチナ・ウェストバンクプレミアリーグ優勝(PLE)
マルカズ・シャバブ・アルアマリパレスチナ・ウェストバンクプレミアリーグ2位[PO](PLE)
クウェート(Rank34)アル・クウェートSC10回クウェート・プレミアリーグ優勝[PO](KUW)




ウズベキスタン(Rank10)FC AGMK-ウズベキスタン・スーパーリーグ3位[ACLPO](UZB)
ナサフ・カルシ3回ウズベキスタン・スーパーリーグ2位[Stanby](UZB)
タジキスタン(Rank17)ラフシャン・クリャーブ3回タジキスタン・カップ優勝(TJK)
ホジェンド5回タジキスタン・ハイヤーリーグ2位(TJK)
トルクメニスタン(Rank20)FKアルティン・アシル7回トルクメニスタン・リーグ優勝、カップ優勝(TKM)
アハル5回トルクメニスタン・リーグ2位(TKM)
キルギス(Rank33)ドルドイFC6回キルギス・プレミアリーグ優勝(KGZ)
アライ・オシ6回キルギス・カップ優勝(KGZ)



インド(Rank15)モフン・バガン5回インド・Iリーグ優勝(IND)
ベンガルールFC6回インド・スーパーリーグ3位[P2](IND)
バングラデッシュ(Rank25)バシュンダラ・キングス2回バングラデッシュ・プレミアリーグ優勝、カップ優勝(BAN)
アバハニ・リミテッド・ダッカ5回バングラデッシュ・プレミアリーグ2位[P2](BAN)
モルジブ(Rank26)マジヤ7回モルジブ・・ディベヒ・プレミアリーグ優勝(MDV)
クラブ・イーグルスモルジブ・・ディベヒ・プレミアリーグ2位[P2](MDV)
ネパール(Rank36)ネパール・アーミークラブネパール・マーターズ・メモリアルAデヴィジョン2位[P1](NEP)
スリランカ(Rank37)スリランカ警察SCスリランカ・FAカップ優勝[P1](SRI)
ブータン(Rank38)ティンプー・シティFC2回ブータン・プレミアリーグ優勝[P1](BHU)




フィリピン(Rank13)カヤFCイロイロ4回フィリピン・フットボールリーグ2位(PHI)
ベトナム(Rank16)ハノイFC5回ベトナム・カップ優勝(VIE)
サイゴンFCベトナム・Vリーグ2位(VIE)
マレーシア(Rank18)ケダFA3回マレーシア・スーパーリーグ2位(MAS)
トレンガヌFA2回マレーシア・スーパーリーグ3位(MAS)
シンガポール(Rank19)ライオン・シティ・セーラーズFC11回シンガポール・スーパープレミアリーグ3位(旧ホームユナイテッド)(SIN)
ゲイラン・インターナショナルFC3回シンガポール・スーパープレミアリーグ4位(SIN)
ミャンマー(Rank27)シャン・ユナイテッド4回ミャンマー・ナショナルリーグ優勝[ACLPO](MYA)
ハンタワディ・ユナイテッドFCミャンマー・ナショナルリーグ2位[PO](MYA)
インドネシア(Rank28)バリ・ユナイテッド3回インドネシア・リーガ1優勝(前年)(IDN)
ペルシジャ・ジャカルタ3回インドネシア・ピアラインドネシア2位(前年)[PO](IDN)
カンボジア(Rank31)ボーウング・ケット・アンコールFC3回カンボジア・Cリーグ優勝(CAM)
カンボジア(Rank32)ビサカFCカンボジア・カップ優勝[P2](CAM)
ラオス(Rank35)FCチャンタブリー7回ラオス・プレミアリーグ優勝(旧ラオ・トヨタFC)[P2](LAO)
ブルネイ(Rank42)カスカFCブルネイ・スーパーリーグ2位(前年)[P2](BRU)
東ティモール(Rank42)ラレノク・ユナイテッド2回東ティモール・コパFFTL優勝[P2](TLS)



香港(Rank23)東方足球隊2回香港・FAカップ優勝、プレミアリーグ2位(HKG)
理文足球會香港・プレミアリーグ4位(HKG)
台湾(Rank39)台南市台湾鋼鉄足球隊台湾・プレミアリーグ優勝(TPE)
モンゴル(Rank40)アスレチック220FCモンゴル・プレミアリーグ優勝(MGL)

4.対戦表
☆☆☆ 一次リーグ ☆☆☆
☆☆☆ A組 ☆☆☆

チーム名













 アル・ヒッド0000000±0
 アル・ワフダ0000000±0
 アル・アヘド0000000±0
 アル・ナスル0000000±0
☆☆☆ B組 ☆☆☆

チーム名













 マルカズ・バラータ0000000±0
 アル・アンサー0000000±0
 アル・サルトSC0000000±0
 アル・ムハッラク0000000±0
☆☆☆ C組 ☆☆☆

チーム名













 アル・シーブ0000000±0
 アル・ファイサリ0000000±0
 ティシュレーン0000000±0
 (PO西地区代表1)0000000±0
☆☆☆ D組 ☆☆☆

チーム名













 バシュンダラ・キングス0000000±0
 マジヤ0000000±0
 モフン・バガン0000000±0
 (PO南地区代表1)0000000±0
☆☆☆ E組 ☆☆☆

チーム名













 アハル0000000±0
 ラフシャン・クリャーブ0000000±0
 ドルドイFC0000000±0
☆☆☆ F組 ☆☆☆

チーム名













 FKアルティン・アシル0000000±0
 ホジェンド0000000±0
 ナサフ・カルシ0000000±0
 アライ・オシ0000000±0
☆☆☆ G組 ☆☆☆

チーム名













 バリ・ユナイテッド0000000±0
 ボーウング・ケット・アンコールFC0000000±0
 ハノイFC0000000±0
 (PO東南地区代表1)0000000±0
☆☆☆ H組 ☆☆☆

チーム名













 ライオン・シティ・セーラーズFC0000000±0
 サイゴンFC0000000±0
 ケダFA0000000±0
 (PO東南地区代表2)0000000±0
☆☆☆ I組 ☆☆☆

チーム名













 シャン・ユナイテッド0000000±0
 トレンガヌFA0000000±0
 カヤFCイロイロ0000000±0
 ゲイラン・インターナショナルFC0000000±0
☆☆☆ J組 ☆☆☆

チーム名













 台南市台湾鋼鉄足球隊0000000±0
 アスレチック220FC0000000±0
 東方足球隊0000000±0
 理文足球會0000000±0
5.備考

 ウズベキスタンのAGMKはACL・POを勝抜いたため、代替チームのナサフ・カルシが出場することになった。


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--