HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2016< 
 
2017年第15回アジア・チャンピオンズ・リーグ
CW杯ACLAFC その他

大会概要 PO西 PO東 決勝R16 決勝T戦 日程・結果 トーナメント表
グループA グループB グループC グループD グループE グループF グループG グループH

1.大会方式

 アジアのクラブチームでランキング上位24協会がグループリーグあるいは、プレーオフに出場できる。
 ・東西両地区共、12のグループリーグ枠と4つのプレーオフ勝者枠が与えられる。
 ・東西両地区のポイント1,2位協会 :グループリーグ枠3,プレーオフ枠1
 ・東西両地区のポイント3,4位協会 :グループリーグ枠2,プレーオフ枠2
 ・東西両地区のポイント5位協会  :グループリーグ枠1,プレーオフ枠2
 ・東西両地区のポイント6位協会  :グループリーグ枠1,プレーオフ枠1
 ・東西両地区のポイント7~12位協会:グループリーグ枠0,プレーオフ枠1
(各協会の出場枠数は、最上位ディビジョンの1/3までのため、豪州のAリーグは10チームのため、最大3チームとなる。またインドは今季は西地区となる。
 西地区6位のイラク、8位のシリア、12位のレバノンはクラブライセンスを満たせるチームなし。
 西地区7位のクウェートはFIFAから資格停止。
 東地区9位のインドネシアはエントリークラブなし。
 韓国Kリーグ2位の全北現代は、審判買収問題で出場権を剥奪されている。
 スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てが行われたが、却下された。

 優勝チームは、クラブワールド杯の出場権を得る。

(1)プレーオフ
 出場不可チームを除いた結果、西地区は10チーム、東地区は13チームでのプレーオフとなる。

(2)グループステージ(予選リーグ)
 32チームを4チームずつ8グループに分けてホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行う。
 順位は、全試合の総勝点、当該チーム間の対戦結果(勝点、得失点差)、全試合の得失点差、全試合の総得点(さらに当該チームが最終節に対戦した場合、PK戦)で決定する。
 各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

(3)決勝トーナメント
 決勝トーナメントR16戦から決勝まですべて、アウェイゴール方式によるホーム&アウェイの2回戦制で行われる。
 今大会も準決勝まで東西に分かれて実施される。


2.期間

2017年01月24日(火)から2017年11月25日(土)

プレーオフ01月24日(火)~02月07日(火)
グループSt02月20日(月)~05月10日(水)
R16戦05月22日(月)~05月31日(水)
準々決勝08月21日(月)~09月13日(水)
準決勝09月25日(月)~10月18日(水)
決勝11月18日(土)~11月25日(土)


3.出場チーム

出場枠出場チーム名出場回数所属国
西


アラブ首長国連邦(Rank1)アル・アハリ・ドバイ7回アラブ首長国連邦・アラビアン・ガルフ・リーグ優勝(UAE)
アル・ジャジーラ9回アラブ首長国連邦・UAEプレジデントカップ優勝(UAE)
アル・アイン12回アラブ首長国連邦・アラビアン・ガルフ・リーグ2位(UAE)
アル・ワフダ8回アラブ首長国連邦・アラビアン・ガルフ・リーグ3位[PO](UAE)
サウジアラビア(Rank2)アル・アハリ・ジッダ9回サウジアラビア・プロフェッショナルリーグ優勝、キングスカップ優勝(KSA)
アル・ヒラル13回サウジアラビア・プロフェッショナルリーグ2位(KSA)
アル・タアーウンサウジアラビア・プロフェッショナルリーグ4位(KSA)
アル・ファトフサウジアラビア・プロフェッショナルリーグ5位[PO](KSA)
イラン(Rank3)エステグラル・フーゼスターンイラン・プロリーグ優勝(IRN)
ゾブ・アハン6回ハズフィー・カップ優勝(IRN)
ペルセポリスFC6回イラン・プロリーグ2位(IRN)
エステグラル8回イラン・プロリーグ3位[PO](IRN)
カタール(Rank4)アル・ラーヤン7回カタール・スターズリーグ優勝(QAT)
レフウィヤSC6回カタール・アミールカップ優勝(QAT)
アル・ジャイシュ5回カタール・スターズリーグ2位[PO](QAT)
アル・サッド12回カタール・スターズリーグ3位[PO](QAT)
ウズベキスタン(Rank5)PFCロコモティフ・タシュケント5回ウズベキスタン・ウズベクリーグ優勝(UZB)
FCブニョドコル10回ウズベキスタン・カップ優勝[PO](UZB)
ナサフ・カルシ5回ウズベキスタン・ウズベクリーグ2位[P2](UZB)
ヨルダン(Rank9)アル・ワフダート4回ヨルダン・プロリーグ優勝[P2](JOR)
インド(Rank10)ベンガルールFC2回インド・Iリーグ優勝[P2](IND)
バーレーン(Rank11)アル・ヒッド2回バーレーン・プレミアリーグ優勝[P2](BHR)



韓国(Rank1)FCソウル7回韓国・Kリーグクラシック優勝(KOR)
水原三星ブルーウィングス8回韓国・FAカップ優勝(KOR)
済州ユナイテッド2回韓国・Kリーグクラシック3位(KOR)
蔚山現代ホランイ4回韓国・Kリーグクラシック4位[PO](KOR)
日本(Rank2)鹿島アントラーズ7回日本・Jリーグ優勝、天皇杯優勝
浦和レッドダイヤモンズ6回日本・Jリーグ2位
川崎フロンターレ5回日本・Jリーグ3位
ガンバ大阪9回日本・Jリーグ4位[PO]
中国(Rank3)広州恒大6回中国・スーパーリーグ優勝、FAカップ優勝(CHN)
江蘇蘇寧2回中国・スーパーリーグ2位(CHN)
上海上港2回中国・スーパーリーグ3位[PO](CHN)
上海申花7回中国・スーパーリーグ4位[PO](CHN)
オーストラリア(Rank4)アデレード・ユナイテッドFC6回オーストラリア・Aリーグ優勝、Aリーググランドファイナル優勝(AUS)
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ3回オーストラリア・Aリーグ2位(AUS)
ブリスベン・ロアー4回オーストラリア・Aリーグ3位[P2](AUS)
タイ(Rank5)ムアントン・ユナイテッド6回タイ・プレミアリーグ優勝(THA)
スコータイFCタイ・FAカップ優勝[P2](THA)
バンコク・ユナイテッドFC2回タイ・プレミアリーグ2位[P2](THA)
香港(Rank6)イースタンSC香港・プレミアリーグ優勝(HKG)
傑志[キッチー]3回香港・シーズンプレーオフ優勝[P2](HKG)
ヴェトナム(Rank7)ハノイT&T4回ヴェトナム・Vリーグ優勝[P2](VIE)
マレーシア(Rank8)ジョホール・ダルル・タクジムFC3回マレーシア・スーパーリーグ優勝[P2](MAS)
ミャンマー(Rank10)ヤダナボンFC2回ミャンマー・ナショナルリーグ優勝[P2](MYA)
フィリピン(Rank11)グローバルFCフィリピン・ユナイテッドフットボールリーグ優勝[P1](PHI)
シンガポール(Rank12)タンピネス・ローヴァーズ3回シンガポール・Sリーグ優勝[P1](SIN)

4.対戦表
☆☆☆ 一次リーグ ☆☆☆
☆☆☆ A組 ☆☆☆

チーム名













1エステグラル7421173+4
2アル・アハリ・ドバイ7421154+1
3PFCロコモティフ・タシュケント4411234-1
4アル・タアーウン4411226-4
☆☆☆ B組 ☆☆☆

チーム名













1レフウィヤSC8422084+4
2エステグラル・フーゼスターン7421143+1
3アル・ファトフ5412154+1
4アル・ジャジーラ1401317-6
☆☆☆ C組 ☆☆☆

チーム名













1アル・アイン95230117+4
2アル・アハリ・ジッダ8522187+1
3ゾブ・アハン7521267-1
4FCブニョドコル3510459-4
☆☆☆ D組 ☆☆☆

チーム名













1アル・ヒラル9523064+2
2アル・ラーヤン7521279-2
3ペルセポリスFC6513156-1
4アル・ワフダ45113109+1
☆☆☆ E組 ☆☆☆

チーム名













1ムアントン・ユナイテッド8422031+2
2鹿島アントラーズ6420274+3
3蔚山現代ホランイ4411263+3
4ブリスベン・ロアー44112210-8
☆☆☆ F組 ☆☆☆

チーム名













1浦和レッドダイヤモンズ94301125+7
2上海上港9430194+5
3FCソウル34103711-4
4ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ34103614-8
☆☆☆ G組 ☆☆☆

チーム名













1広州恒大95230163+13
2水原三星ブルーウィングス8522194+5
3川崎フロンターレ7514043+1
4イースタンSC15014120-19
☆☆☆ H組 ☆☆☆

チーム名













1江蘇蘇寧12540183+5
2済州ユナイテッド75212109+1
3アデレード・ユナイテッドFC551221012-2
4ガンバ大阪45113711-4
5.備考

 サウジアラビアとイランの関係悪化(国交断絶中)により、両国クラブ間の対戦はすべて中立国での開催となっている。


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--