HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2020<>2022
 
2021年地域リーグ情報
天皇杯J1部J2部J3部JカップJFL地域CL全社地域L全クラ県L
一覧 北海道 東北 関東 北信越 東海 関西 中国 四国 九州



北海道地域

チーム名













1北海道十勝スカイアース155500251+24
2ノルブリッツ北海道FC155500243+21
3札大GoalPlunderers125401144+10
4札幌蹴球団95302188+10
5北蹴会岩見沢65203119+2
6日本製鉄室蘭65203813-5
7新得FC652031122-11
8R・シュペルブ釧路35104619-13
9日本通運FC35104422-18
10旭蹴会05005323-20
  

東北地域1部

チーム名













1コバルトーレ女川228710297+22
2ブランデュー弘前FC218701293+26
3FCガンジュ岩手138413107+3
4FC.SENDAI UNIV.118323208+12
5七ヶ浜サッカークラブ1083141913+6
6富士クラブ2003107313138+5
7筒木坂FC8622277±0
8日本製鉄釜石87223815-7
9FCプリメーロ65203622-16
10盛岡ゼブラ46114818-10
11猿田興業451131325-12
12大宮サッカークラブ06006433-29
東北地域2部北ブロック

チーム名













1水沢サッカークラブ6220072+5
2秋田FCカンビアーレ6220064+2
3ラスィーボ青森4211040+4
4ヌ・ペーレ平泉前沢4411286+2
5遠野クラブ3110021+1
6TDK親和会1201145-1
7北都銀行1301258-3
8五戸SC02002010-10
東北地域2部南ブロック

チーム名













1リコーインダストリー8422082+6
2仙台サスケFC73210113+8
3FCパラフレンチ米沢63201113+8
4大山サッカークラブ6220052+3
5ARDORE桑原5312043+1
6FC La Universidad de Sendai42110124+8
7メリー2302135-2
8いわき古河FC1101011±0
9三川SC13012110-9
10長井クラブ03003516-11
11相馬サッカークラブ03003012-12

関東地域1部

チーム名













1Criacao Shinjuku502216245023+27
2ブリオベッカ浦安492215435419+35
3VONDS市原452214354015+25
4栃木シティFC442214264526+19
5東京23FC362211383625+11
6エスペランサSC31229493338-5
7流経大ドラゴンズ龍ケ崎262282122434-10
8ジョイフル本田つくばFC252274113032-2
9東京ユナイテッドFC242273122129-8
10桐蔭横浜大学FC232265112332-9
11日立ビルシステム162237121946-27
12流通経済大学FC62213181773-56
関東地域2部

チーム名













1東邦チタニウム391812332912+17
2南葛SC361810623718+19
3tonan前橋31189453123+8
4横浜猛蹴28188462317+6
5アイデンティみらい27188372317+6
6アヴェントゥーラ川口26188282524+1
7東京国際大学FC25187472926+3
8VONDS市原Vert221871102730-3
9さいたまSC101824121343-30
10ザスパ草津チャレンジャーズ91823131239-27
 


北信越地域1部

チーム名













1福井ユナイテッドFC401613124815+33
2アルティスタ浅間351611234114+27
3新潟医療福祉大学FC341611145915+44
4富山新庄クラブ341611143920+19
5JapanサッカーカレッジFC24167362921+8
6坂井フェニックス161651102652-26
705加茂FC121640122959-30
8FC北陸111632111939-20
9マツセロナ41611141469-55
北信越地域2部

チーム名













1リベルタス千曲FC30149322414+10
2CUPS聖籠29149234612+34
3FCアンテロープ塩尻23147253128+3
4SR Komatsu23147252322+1
509経大FC22146443118+13
6長岡ビルボードFC16145182331-8
7ASジャミネイロ14144282430-6
8Nagaoka Estilo3141013653-47
 

東海地域1部

チーム名













1藤枝市役所135410112+9
2FC ISE-SHIMA105311131+12
3中京大学FC8522162+4
4トヨタ蹴球団64202312-9
5Chukyo.Univ.FC4411265+1
6東海学園FC441121010±0
7常葉大学FC34103314-11
8矢崎バレンテFC0300328-6
東海地域2部

チーム名













1FC Bonbonera187601237+16
2WYVERN187601166+10
3AS刈谷1685122614+12
4FC岐阜Second127403168+8
5長良クラブ652031010±0
6名古屋サッカークラブ66204511-6
7FC大垣K44112411-7
8リヴィエルタ豊川36105516-11
9四日市大学FC06006224-22
 

西
関西地域1部

チーム名













1おこしやす京都AC331410314313+30
2アルテリーヴォ和歌山311410133211+21
3ポルベニル飛鳥27148332211+11
4チェント・クオーレ・ハリマ26148242915+14
5ASラランジャ京都15144372229-7
6レイジェンド滋賀FC14143561821-3
7関大FC20089142392129-8
8関大クラブ20103141013664-58
関西地域2部

チーム名













1守山侍2000391612314712+35
2FC淡路島371612134412+32
3St.Andrews FC351611234415+29
4阪南大クラブ26168263626+10
5高砂ミネイロ181660101330-17
6京都紫光クラブ15164391730-13
7神戸FC1970シニアA141642101430-16
8FC EASY02明石131641111750-33
9京都市消防局8162212639-33
 

中国地域

チーム名













備考
1三菱水島FC361611324210+32 
2FCバレイン下関351611233516+19 
3環太平洋大学FC25166732116+5 
4ベルガロッソ浜田23167272725+2 
5NTN岡山23167272537-12 
6SRC広島20166282724+3 
7Yonago Genki SC17164571626-10 
8富士フイルムBIJ広島SC15164391632-16旧富士ゼロックス広島
9ENEOS水島81622121841-23旧JXTGエネルギー水島
  

四国地域

チーム名













1FC徳島217700388+30
2KUFC南国198611289+19
3リャーマス高知FC1795222514+11
4多度津FC1595041912+7
5レベニロッソNC1595042016+4
6FC柳町792161234-22
7中村クラブ48116627-21
8アルヴェリオ高松19018836-28
  

九州地域

チーム名

















備考
1沖縄SV511816110788+70 
2ヴェロスクロノス都農5018161017612+64旧J.FC MIYAZAKI
3ジェイリースFC3918121143819+19 
4佐賀LIXIL FC271881185037+13 
5NIFS KANOYA FC271881182031-11 
6海邦銀行SC2118700112937-8 
7九州三菱自動車201851392941-12 
8川副クラブ1718510122778-51 
9熊本教員蹴友団1218400142950-21 
10FC中津618200161477-63 
 日本製鉄大分00000000±0 
  

補足事項

 今季も新型コロナウィルスの影響で、大会方式、昇降格の変更が行われています。

・北海道地域
 今季は前年の降格なしの影響で10チームの開催となっています。
 新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言の影響で第6節以降は開催中止となり、順位は第1節~第5節で決定します。
  昇降格については当初予定通り、9、10位のチームは自動降格、7、8位のチームは昇格戦であるブロックリーグ決勝大会に出場し、上位2チームが残留(あるいは昇格)となります。

・東北地域
 宮城県内「まん延防止等重点措置」により、当初の2回戦総当りから、1回戦総当りに変更して6月からの開催となりました。
 さらに東北1部、2部共9月5日の時点でリーグ戦は中止となりました。
 地域CLへの出場権は現時点での首位であるコバルトーレ女川とし、リーグ内の昇降格なし、2部から県リーグへの降格もなしとなります。
 県リーグから2部への昇格は、県リーグの成立条件を満たせば可能となります。

・関東地域
 前年の降格なしの影響で、1部12チーム、2部10チームでの開催となりました。来季は通常の1,2部共10チーム構成となります。
 昇降格に関しては、Criacao ShinjukuのJFL昇格により、1部から2部への降格は2チーム自動降格で1チーム入替戦、2部から1部への昇格は1チーム自動昇格で1チーム入替戦、 2部からの降格は1チーム自動降格で2チーム入替戦となります。(2部からの降格は2チーム自動降格と思ったのですが想定外でした)

・北信越地域
 前年は降格なしでしたが北陸大学フューチャーズが脱退の影響で、1部のみ9チームの開催となりました。来季は通常の1,2部共8チーム構成となります。
 そのため、当初は、1,2部共3チーム降格、2チーム昇格となります。
 ただし、同一経営母体のチームの同一リーグ参加を禁止しており、 2部2位のCUPS聖籠(1部のJapanサッカーカレッジFCと同一経営母体)は昇格できず、1部からの降格は2チームとなります。

・東海地域
 大会は継続しましたが、リーグ戦未成立ということで、1部、2部、県リーグ間での昇降格は行わないことになった。東海社会人サッカートーナメントは中止。
 東海のエキシビジョンリーグは、順位付けは無いと思いますが、ここでは通常の勝点方式で順位を付けます。引分時はPK戦を行うようですが、両チームの合意で実施しない場合もあり、勝点でPK戦の結果を無視しています。
 なお、来季はFC刈谷がJFLから降格するため、1,2部共9チーム構成となります。

・関西地域
 関西地域2部は前半の未消化試合を「みなし試合」としています。
 みなし試合により、延期に起因したチームは0-3の敗戦となり、両方のチームに非がある場合は両チーム共0-3の敗戦となります。
 ここでは、みなし試合は「中止」という扱いとしており、両チーム敗戦の場合、結果は「[-3]中止[-3]」と表示しています。なお、順位表は正しく計算されているはずです。
 昇降格については、1部2部間は通常の2チーム入替え、2部からの降格は9位チームのみ入替戦出場とし、来季の2部は10チーム構成となります。

・中国地域
 中国地域リーグにおける地域CL出場チーム決定方法について
 リーグ戦の10月中旬までの終了が困難のため、地域CL出場チームは、一巡の結果で決定することになりました。(一巡の定義としてH&Aの2戦の内の先に消化された方の試合が対象です)
 10月17日時点で1巡消化試合数上位4チームによる勝率(勝数÷試合数)、勝数、得失点差、得点率(得点÷試合数)、直接対決の順で決定する。(1位:三菱水島、2位:バレイン下関)
 リーグ戦の最終順位は日程を11月末まで延ばして、H&Aの二巡の結果で決定します。
 昇降格に関しては、降格1チーム、昇格2チームになります。

・四国地域
 前年の四国チャレンジマッチ中止の対応として、話し合いで「中村クラブ」が昇格しましたが、「光洋シーリングテクノ」が解散したため、通常のチーム数で開催されます。
 リーグ戦は、参加チーム内に新型コロナ感染者発生により、途中打切りとなりました。(参加チームに感染者発生時は途中打切りと事前に決まっていたようです)
 地域CL出場はFC徳島となり、降格はなしとなりました。
 来季は四国チャレンジマッチ優勝チームを加えた9チームで開催されます。
 四国チャレンジマッチは、各県リーグが終了していないことで、中止となりました。

・九州地域
 通常より多い11チームでの開催でしたが、日本製鉄大分が出場辞退しました。そのため、今季は降格無しに変わり、九州各県リーグ決勝大会優勝チームが自動昇格となり、来季は12チームで開催されます。

>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--