HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
2007<>2009
最新年
2008年第32回全国地域サッカーリーグ決勝大会
天皇杯J1部J2部 JカップJFL地域CL全社地域L全クラ県L

大会概要 予選A組 予選B組 予選C組 予選D組 決勝R戦 日程・結果

1.大会方式

 全国の地域リーグの代表によるJFLへの昇格を争う大会である。

 参加チームは以下の16チームである。
 (1) 全国9地域の優勝チーム
 (2) 前年度決勝ラウンド進出地域(関西、中国、九州地域)の2位チーム
 (3) 大学サッカー連盟所属よりの推薦チーム(大学サッカー連盟より推薦があった場合のみ)
 (4) JFA優遇措置を受けたチーム(JFAより推薦があった場合のみ)
 (5) 全国社会人サッカー選手権優勝チーム(当該チームが地域リーグ選出時は準優勝チーム、準優勝チームも地域リーグ選出時は3位チーム)
 なお、(1)から(5)で16チームに満たない場合、下記の優先順位で出場チームを決定する。
 1.全国社会人サッカー選手権より1チーム
  地域リーグから選出されていない準優勝チーム(出場権を得ている場合、3位チーム)
 2.(2)で参加するチームを除き、全社連盟登録数の比で配分する。
  (関東、東海、北海道、北信越、四国の順)

 一次ラウンドは4チームずつ、4グループに分かれてリーグ戦を行う。
 各グループ1位の4チームで決勝ラウンド(リーグ戦)を行う。

 試合は前後半各45分の90分で行い、同点の場合、PK戦を行う。

 1位、2位チームは自動昇格し、3位チームがJFL下位チームとの入替戦を行う。


2.大会期間

2008年11月22日(土)から2008年11月30日(日)

一次ラウンド11月22日(土)~11月24日(月・祝)
決勝ラウンド11月28日(金)~11月30日(日)


3.出場チーム

出場枠出場チーム名
北海道地域優勝ノルブリッツ北海道FC
東北地域優勝グルージャ盛岡
関東地域優勝町田ゼルビア
北信越地域優勝AC長野パルセイロ
東海地域優勝静岡FC
関西地域優勝バンディオンセ加古川
第2位アイン食品
中国地域優勝レノファ山口FC
第2位佐川急便中国
四国地域優勝カマタマーレ讃岐
九州地域優勝沖縄かりゆしFC
第2位V・ファーレン長崎
全国社会人第3位ホンダロック
第4位松本山雅FC
補充枠関東第2位日立栃木ウーヴァSC
東海第2位矢崎バレンテFC

4.対戦表
☆☆☆ 予選A組 ☆☆☆

チーム名

















1ホンダロック63111043+1
2バンディオンセ加古川53102043+1
3AC長野パルセイロ53110166±0
4沖縄かりゆしFC23010235-2
☆☆☆ 予選B組 ☆☆☆

チーム名

















1V・ファーレン長崎93300070+7
2カマタマーレ讃岐53110122±0
3アイン食品33011115-4
4日立栃木ウーヴァSC13001214-3
☆☆☆ 予選C組 ☆☆☆

チーム名

















1レノファ山口FC83210053+2
2松本山雅FC73201064+2
3グルージャ盛岡33100295+4
4静岡FC030003210-8
☆☆☆ 予選D組 ☆☆☆

チーム名

















1町田ゼルビア83210091+8
2矢崎バレンテFC73201093+6
3ノルブリッツ北海道FC33100224-2
4佐川急便中国030003315-12
☆☆☆ 順位表(決勝リーグ) ☆☆☆

チーム名























1町田ゼルビア×△0-0○2-1○2-083210041+3
2V・ファーレン長崎▲0-0×○5-0○1-073201060+6
3ホンダロック●1-2●0-5×○2-033100237-4
4レノファ山口FC●0-2●0-1●0-2×03000305-5
5.結果

 優勝町田ゼルビア[昇格]
 第2位V・ファーレン長崎[昇格]
 第3位ホンダロック[昇格]
 第4位レノファ山口FC 

 JFLよりJリーグ参入チームが3チーム生じたため、1位から3位の3チームがJFLに自動昇格することになった。
6.備考

 全国社会人サッカー選手権準優勝で出場権を得ていたNECトーキンが辞退したため、同大会4位の松本山雅FCが繰り上げ出場した。


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--