HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
1994<>1996
最新年
1995年第4回ジャパンフットボールリーグ
天皇杯J1部   JFL地域CL全社地域L  

総合成績 第1クール 第2クール 得点ランク

1.大会方式

 JFL所属の16チームが参加する。
 Jリーグ準会員チーム(福岡ブルックス、京都パープルサンガ、さらに鳥栖フューチャーズとヴィッセル神戸、ブランメル仙台が申請中)が上位2位以内に入ることでJリーグ参入が認められる。

 大会は、2回戦総当りのリーグ戦を行う。
 試合は前後半各45分の90分で行い、同点の場合、前後半15分の延長戦をVゴール方式で行う。延長戦でも決着のつかない場合はPK戦を行って、勝利チームを決定する。

 15位、16位チームは全国地域リーグ決勝大会1位、2位チームとの入替戦を行う。

2.日程

1995年05月07日(日)から1995年12月03日(日)

前半戦(1節~15節)05月07日(日)~07月23日(日)
後半戦(16節~30節)08月20日(日)~10月29日(日)


3.順位表

☆☆☆ 総合順位表 ☆☆☆

チーム名























西

















備考
1福岡ブルックス×723024068325+58 
2京都パープルサンガ×703023167438+36 
3東京ガス×613020196635+31 
4鳥栖フューチャーズ×603019384737+10旧PJM
5大塚製薬×5730190115328+25 
6ヴィッセル神戸×5530181115336+17旧川崎製鉄
7本田技研FC×4930161135842+16 
8東芝×4630151144655-9 
9ヴァンフォーレ甲府×4330141155454±0旧甲府クラブ
10NEC山形×4130132154547-2 
11コスモ石油×3630113162747-20 
12富士通×3430111184561-16 
13FC福島×3330110192467-43 
14NTT関東×313094173463-29 
15ブランメル仙台×273090214079-39旧東北電力
16西濃運輸×263082202762-35 
(○<90分勝>/□/△:すべて勝点3,▲:勝点1、下線はホームゲーム)
リーグ戦詳細表示

4.結果

 優勝福岡ブルックス[昇格]
 第2位京都パープルサンガ[昇格]

 Jリーグ準会員の福岡ブルックス、京都パープルサンガの2チームが2位以内に入ったことで来季よりのJリーグ参入が承認された。
 2チームがJリーグ入りしたことで、地域リーグへの降格チームはなくなった。

5.入替

 次年度昇格チーム日本電装
  大分FC


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--