HOME試合一覧国内大会国際大会代表大会統計情報女子大会TEAM サイト概要
1993<>1995
最新年
1994年第3回ジャパンフットボールリーグ
天皇杯J1部  JカップJFL地域CL全社地域L  

総合成績 第1クール 第2クール 得点ランク

1.大会方式

 JFL所属の16チームが参加する。
 Jリーグ準会員チーム(柏レイソル、セレッソ大阪、さらに藤枝ブルックスと京都パープルサンガが申請中)が上位2位以内に入ることでJリーグ参入が認められる。

 大会は、2回戦総当りのリーグ戦を行う。
 試合は前後半各45分の90分で行い、同点の場合、前後半15分の延長戦をVゴール方式で行う。延長戦でも決着のつかない場合はPK戦を行って、勝利チームを決定する。

 15位、16位チームは全国地域リーグ決勝大会1位、2位チームとの入替戦を行う。

2.日程

1994年04月24日(日)から1994年10月23日(日)

前半戦(1節~15節)04月24日(日)~06月16日(木)
後半戦(16節~30節)08月20日(土)~10月23日(日)


3.順位表

☆☆☆ 総合順位表 ☆☆☆

チーム名

























西













備考
1セレッソ大阪×302648533+52旧ヤンマーディーゼル
2柏レイソル×302558229+53 
3藤枝ブルックス×302466132+29 
4PJM×302287047+23 
5京都パープルサンガ×3020106347+16 
6大塚製薬×3018126346+17 
7東京ガス×3018125543+12 
8川崎製鉄×3013173646-10 
9本田技研FC×3012184962-13 
10富士通×3011193952-13 
11東芝×3011195671-15 
12NTT関東×3010203746-9 
13NEC山形×3010203057-27 
14甲府クラブ×309213674-38 
15コスモ石油×307233367-34 
16西濃運輸×304262972-43 
(○<90分勝>/□/△;すべて勝点1、下線はホームゲーム)
リーグ戦詳細表示

4.結果

 優勝セレッソ大阪[昇格]
 第2位柏レイソル[昇格]

 Jリーグ準会員のセレッソ大阪、柏レイソルの2チームが2位以内に入ったことで来季よりのJリーグ参入が承認された。
 2チームがJリーグ入りしたことで、地域リーグへの降格チームはなくなった。

5.入替

 次年度昇格チーム東北電力
  FC福島


>ページの先頭へ

--HOMEへ移動--